はじめてのWEBサイト(2003年4月)

初めて作ったWebサイトは、何の知識もない二人(久門と金森)がワケもわからないまま、見よう見まねでhtmlのコードを手書きというより書き写しながら作りました。初めて、ブラウザ上に文字や写真が出てきただけで嬉しかったものです。(V1)

▼この画像をクリックすると昔のサイトが表示されます。
(あくまで古いサイトを表示しているだけですので、現在のサービスではありませんのでご注意ください。)

 

第一期(2003年10月)

半年掛かって、サイドバーや看板がつき、最低限のWEBサイトに見えるところまでできました。暇に明かして手を入れていたように記憶しています。楽しかったなぁ。(V27)

▼この画像をクリックすると昔のサイトが表示されます。
(あくまで古いサイトを表示しているだけですので、現在のサービスではありませんのでご注意ください。)

 

第二期(2008年)

知人の若いデザイナー(紙主体の人ですが、Webもできた。今はかなりの有名人)にお願いして見栄えをよくしました。定期的にいじってもっとよくしていく予定だったのですが、ほとんど手が回らず・・・。こういう流れは今も変わりませんな。

▼この画像をクリックすると昔のサイトが表示されます。
(あくまで古いサイトを表示しているだけですので、現在のサービスではありませんのでご注意ください。)

 

第三期(2009年ころ)

知人の紹介で出会ったプロのWebデザイナーにお願いして作ったのです。きっかけは、ニコンのサイトで掲載していた写真講座のデータを移行することでした。これを機に、サイト自体をCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の当時の代表格であったムーバブルタイプに変更しました。いやあ、革命的な出来事でしたね。この時代から後は、骨格は自分では触らず、コンテンツ(投稿)レベルだけ自分たちで作っていきました。

▼リンクはありません。

 

第四期(2016年~)

第三期の内容が豊富になりすぎ、なにがなんだか、作っている本人にもわからなくなりました。Webに詳しい知人もできたので、少しずつお願いしていたのですが、なにかいじろうとする度に「伏魔殿との戦い」のようだ、と言われる始末になりました。
そこで意を決し、ワードプレスへの移行を決行! 同じサーバー、同じドメインでのムーバブルタイプとの共存(2016年)の後、2017年夏にやっと、次のような構造で落ち着くことができました。

それぞれのページを見比べてみると、デザインの違いとその理由がわかると思います。

ムーバブルタイプ・・ニコンや写真雑誌の連載記事など

ワードプレス・・・・これからの写真道場のコンテンツ

これが「今」なわけです。