写真学校の研究室に通っていた頃だと思います。日本ポラロイド社と写真学校の企画で虎ノ門にあった日本ポラロイド本社1階のギャラリーで「コンテンポラロイド」という写真展を開催していたのです。その流れだったと記憶しているのですが、ポラロイドフィルムの無償供給を受けることができていたのです。8×10のポラロイドフィルムといえば、1枚2000円程度する超・高級品でして、むろん、こんなものは貧乏学生には手が届きません。それを、タダで使える! というので、いさんで撮影をしておったわけです。当時住んでいた元住吉周辺での撮影ですが、ここに写っている人々は皆、一様に、私と同じく30年の歳を重ねているわけでして、今でもお付き合いのある人々にはちゃんと複写・プリントして手渡しにいこうと思っています。(これは私だ! と思われた方は、どうぞご連絡を!)