改装前の写真道場

写真道場は2009年に改装して今の状態になりました。今年9年目。 以下の写真は2007年に撮影したものです。日常はあんまり写真に撮らないものなので、こういう写真は貴重ですね。 二番目の写真の右手に水色の金庫がありますが、当時はこれがレジ代わりだったのです。
もっと見る

3番目のパンフレット(2005年)

2005年に作ったこのパンフレットからデジタル撮影が主体になりました。掲載している写真は全て、お客様をデジタル撮影した写真を許可を得て使わせていただいています。ですから2004年のパンフレット(2番目)を作って直ぐにデジタル化したわけです。ページがあるように見えますが、屏風折りです。編集は細川工房。
もっと見る

2番目のパンフレット(2004年)

私がデジタルカメラを使いだしたのは世の中の流れよりも遅い2000年過ぎ。始めはニコンのワークショップで使わせていただいたクールピクス990でデジタルに慣れていきました。このワークショップは、自分自身の勉強でもあったのです。それでも2004年に作ったこのパンフレットは、フィルム撮影の説明で、掲載しているのもフィルムで撮影したお客様の写真です。私自身は、まだまだフィルムの時代が続くと思っていたわけです...
もっと見る

一番最初のパンフレット(1996年)

写真道場は1993年に創業しました(来年は25周年だ!)。このパンフレットには1996年の写真展「愉快な写真館展」の記載があり、この展覧会に合わせてこれを作ったことを今、思い出しました。印刷はコロタイプと呼ばれる印刷技術(昔の卒業アルバムによく使われていた)で知られる印刷所にお願いしました。この印刷会社はもうありません。A4三つ折りで作るつもりだったのですが指定を忘れ、B4三つ折りで仕上がってきま...
もっと見る

写真道場 開設 2年目の・・・

1992年から93年にかけて、日本カメラで連載していた記事に、情報センター出版局の敏腕編集者が「本にしませんか?」と声を掛けてくださったのです。 そうしてできたのが『芸術写真捏造博覧会』。 看板の字から、その出版記念パーティを写真道場で開催した・・・その最後の最後の写真であろうと推測されます。一番左におどけて写っているのが当時の私。後ろにいるのは写真雑誌編集者。右は当時時専門学校生...
もっと見る

写真道場 Webサイトの歴史

はじめてのWEBサイト(2003年4月) 初めて作ったWebサイトは、何の知識もない二人(久門と金森)がワケもわからないまま、見よう見まねでhtmlのコードを手書きというより書き写しながら作りました。初めて、ブラウザ上に文字や写真が出てきただけで嬉しかったものです。(V1) ▼この画像をクリックすると昔のサイトが表示されます。 (あくまで古いサイトを表示しているだけですので、現在のサービ...
もっと見る

久門 易(くもん やすし)プロフィール

2017年7月22日現在 履歴 1961(昭和36)年生まれ。丑(うし)年。魚座。血液型 O(RH+) 1981(昭和56)年、新居浜工業高等専門学校・電気工学科卒業 会社員生活(四国電力・坂出発電所に3年勤務)の後、芸術写真家に憧れ上京。 1986年・東京総合写真専門学校卒。 写真雑誌編集部、写真ギャラリー、コマーシャルスタジオ勤務などを経て、「写真道場」...
もっと見る

看板の話

1993年の設立時に、自分で彫ったのです。材木は父親に頼んで愛媛から送ってもらいました。こちらで購入するより破格ですからね。 初めてのことでしたので、図書館で文字彫刻の本を借りて書かれているまま。半紙に筆で文字を書き、反転させて、フエキのりで材木に貼り付け、乾いてから、ノミでこつこつ彫りました。なんだかんだで1週間くらいかかりました。文字の黒、落款の赤は顔料を膠に溶いて塗っています...
もっと見る

久門 易(くもん やすし)プロフィール

2016年12月20日現在 1961(昭和36)年生まれ。丑(うし)年。魚座。血液型 O(RH+) 会社員生活の途中、芸術写真家に憧れ上京。 写真雑誌編集部、写真ギャラリー勤務などを経て、「写真道場」の主(あるじ)となる。 2001年1月から、楽天大学(株式会社 楽天 内)にて「商品撮影入門講座」講師。 2002年頃、桑沢デザイン研究所、多摩美術大学にて非常勤講師を勤めるも、長続きせず。...
もっと見る