写真道場 開設 2年目の・・・

1992年から93年にかけて、日本カメラで連載していた記事に、情報センター出版局の敏腕編集者が「本にしませんか?」と声を掛けてくださったのです。 そうしてできたのが『芸術写真捏造博覧会』。 看板の字から、その出版記念パーティを写真道場で開催した・・・その最後の最後の写真であろうと推測されます。一番左におどけて写っているのが当時の私。後ろにいるのは写真雑誌編集者。右は当時時専門学校生...
もっと見る

写真道場 Webサイトの歴史

第一期(多分2000年ころ) 初めて作ったWebサイトは、何の知識もない二人(久門と金森)がワケもわからないまま、見よう見まねでhtmlのコードを手書きというより書き写しながら作りました。初めて、ブラウザ上に文字や写真が出てきただけで嬉しかったものです。でもまあ、この一等最初の苦労があったから、今でもいろいろいじくり回せるワケですよ。若い頃の苦労は買ってでもしろ、というのは本当のことなんですね。...
もっと見る

看板の話

1993年の設立時に、自分で彫ったのです。材木は父親に頼んで愛媛から送ってもらいました。こちらで購入するより破格ですからね。 初めてのことでしたので、図書館で文字彫刻の本を借りて書かれているまま。半紙に筆で文字を書き、反転させて、フエキのりで材木に貼り付け、乾いてから、ノミでこつこつ彫りました。なんだかんだで1週間くらいかかりました。文字の黒、落款の赤は顔料を膠に溶いて塗っています...
もっと見る