2000年頃。写真電気工業(株)からの依頼で、商品撮影のノウハウの記事を書きました。当時は、インターネット・モールの黎明期で、コンパクトデジカメを使って、ショップの方が自ら商品を撮影をして、ネット販売することが普及し始めたところだったのです。商品撮影が簡単にできる写真電気工業の照明器具RIFAは、超ヒット作となりました。あれから約20年が経ちました。時の流れの速さに唖然するばかりです。

全記事はこちらから。

商品撮影入門

1.商品のイメージを考える。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−   『イメージ …
続きを読む

2.セッティングの基本。

 さて、先の「商品のイメージを考える」の中の作例写真ですが、いったいどのようにし …
続きを読む

3.背景と三脚の選び方。

 ここでは、商品撮影の背景と、カメラをセットする三脚の選び方を簡単に紹介します。 …
続きを読む

4.光の反射と影を見る。

 でもまあ、とにかくは初めてみないことには話も始まりません。  ▼ステップ・レフ …
続きを読む

商品撮影デジカメ入門

1.デジタルカメラの選び方と基本操作。

 現在、デジタルカメラは非常に多品種で、さまざまなタイプのものが市販されています …
続きを読む

2.ズーム機能と接写機能を使う。

  ズームの表示例。  左側のバーが「光学ズーム」、×4.0という数字が「電子( …
続きを読む

3.露出補正機能を使う。

 ニコン・クールピクス880の露出補正。  フジ・ファインピクス4700Zの露出 …
続きを読む

4.ホワイトバランスを設定する。

 一般的な撮影では、オートホワイトバランス(AWB)機能によって、ほぼ問題なく見 …
続きを読む

RIFAを使う

1.『蛍光灯専用RIFA』と『キャッチRIFA』

 後述する特徴をしっかり読んで、違いを十分ご理解ください。 ▼▼はじめに・・『蛍 …
続きを読む

2.(資料)RIFAで使う光源の色の知識。

◎ は理想的。 ○ は色の濃い商品なら問題なし。 × は難あり。 といった評価を …
続きを読む

3.大きな被写体の撮影/RIFA80×80cmを使う。

※ここでは、ハロゲン電球を用いているRIFA80×80を紹介しています。現在では …
続きを読む

店長を撮る

1.店長の撮り方(撮られ方)

 ▼背景や衣装服にご配慮を! 写真A. 白いシャツを着ています。 フルオート機能 …
続きを読む