服飾関係の仕事をなさっていることもあり、すんごいオシャレなご家族。毎年、秋から年末の頃に撮影して、お気に入りの1枚を年賀状に使ってくださっています。ここには、年賀状に使わなかったカットを含め、14年分。14枚を選ばせていただきました。ファッションに合わせて、背景や照明を変えて、あれこれ撮影させていただいています。

 

14年間のお子さんの成長ぶりに目が釘付けです。

毎年、自分たちで決めた時期に家族みんなで撮影するのが、家族写真を永~く撮影し続ける大きなコツです。というのも、子どもが幼ければ親の言うなりですが、自我が芽生えてくると思い通りにならないことが少なくありません。ですから、子どもの写真だけを撮影している場合は、この頃に拒絶の嵐に見舞わます。「なぜ自分だけ? だったらいいよ」と言われれば、説得できる理由がありません。ところが、親御さんも含めて皆で撮ることが習慣になっていれば、子どもとしては拒絶する理由がないのです。というよりも、「家族みんなで撮られることが楽しい」と思っていただけるなら、毎年の撮影が楽しみになるというもの。

もしそこに敵があるとしたら、同級生のひやかしくらいかもしれません。もっとも、親御さんだって、会社、友人、親族など、それそれ異なる視線が気になる、ということもあります。ですので、あるていど子どもが大きくなった頃合いから、仕事関係、友達・親族関係、子度用などと、異なる写真を選び、年賀状を使い分けるご家族もあります。

写真道場の年賀状撮影は「ベストショットプラン」で始められます。毎年一回、家族の記念日を作って撮影するのもオススメです。なお、 10月末からは七五三撮影も入りますので、ご予約はお早めにお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です