台風で延期になり、11月9日に開催した「表現する家族アルバム・展」のイベント「葬儀写真集の時代(国立歴史民俗博物館・山田慎也教授)」が11月22日の毎日新聞、『滝野隆浩の掃苔記』で紹介されました。

「掃苔とは、 墓の苔(こけ)をきれいに取り去ること。転じて、墓参り。特に盂蘭盆前の墓参りをいう。」だそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です