「第2回 つまみぐいまつり」に参加します!

「第2回 つまみぐいまつり」に参加します!
10月26日から11月1日まで 「路地裏のお店つまみぐいまつり」に参加します。 写真道場は「ブラックホール」トリック撮影 をやります。 写真道場ではブラックホールのセットをご用意しています。皆様のスマホで自由に撮影できます。所要時間は一組10分まで。スマホの連写撮影ができるモードを確認しておいてください。ポーズで仕上がりが大きく変わります。スタジオ内でスムースに撮影できるよう、いくつかのポーズを考えておいてください。 料金は550円 (税込み) スタジオ撮影を気軽に楽しめる機会です。皆様のご来店をお待ちしています。  

秋休みをいただきます

秋休みをいただきます
10月6日から10月22日まで 毎年恒例の秋休みをいただきます。 ご不便、ご迷惑をおかけいたしまして 申し訳ございませんが、 何卒よろしくお願い申し上げます。   休み明けからすぐに 新丸子つまみぐいまつりが始まります。 写真道場も”何か”いたしますので ご期待ください!   kaohame deco.さんが描いてくださいました。

MBS「教えてもらう前と後」見逃し配信でご覧いただけます。

MBS「教えてもらう前と後」見逃し配信でご覧いただけます。
関東では、TBS。 本日9月15日、午後7時からの放送。 「教えてもらう前と後」に店主がしました。 大トリ(?)をつとめさせていただきましたよ。 見逃し配信で見られるようです。 お時間のある方はぜひ。下の画像クリックで移動します。  

新型コロナ感染症対策

お客様に安心して撮影していただけるよう、 新型コロナ感染症対策にも力を入れています。 受け付けカウンターに遮蔽用のアクリル板を設置しました。 撮影時のお客様のマスク保持のために、マスクスタンドをご用意しました。 入り口カウンターに電動式の消毒液噴霧器を用意しました。手を触れることなく、消毒液を使用できます。 お客様用のテーブルの上などにも、手指消毒剤を配置しています。 トイレの手洗い場にハンドソープ、手指消毒剤を常備しています。 神奈川県のコロナ対策、LINEコロナお知らせシステムなどを掲示しています。 換気扇はちょっとうるさいので、撮影時に使用することはまれですが、お客様のご来店前には必ず使っています。8月に静音タイプに交換予定です。 トイレのふたに消臭機能・抗菌機能・抗ウイルス機能のある「トイレのふた裏ぺったん」を...

足でシャッターが切れる「ペダルレリーズ」新発売!

足でシャッターが切れる「ペダルレリーズ」新発売!
月刊CAPA(学研)の2020年10月号で紹介していただきました。 写真道場オリジナル ペダルレリーズ 一眼レフカメラ用 手を使わず、足でシャッターを押し、 一人で両手を写した写真を撮影できます! 両手を使った作業中の写真を自分一人で撮影したい! 大量の複写をスピーディにやりたい! 被写体を両手で押さえながら撮影したい! シャッター操作をする手がもう一本欲しい! ペダルレリーズを使えば、シャッター操作を足で行えます。セットアップは簡単。ペダルレリーズをカメラのリモートシャッタープラグに接続するだけ。 SONY、CANON、NIKON の多くの一眼レフで使えます。(詳細は下記のケーブル先端の種類を参照してください。) 押す場所によって力加減は変わりますが、 一段目(半押し)...

「終活読本 ソナエ」で写真道場が紹介されています。

「終活読本 ソナエ」で写真道場が紹介されています。
産経新聞社から刊行されている「終活読本 ソナエ」。本日7月10日発売の夏号vol29。特集の一つが「遺影は笑顔で!」です。この記事で写真道場が大きくとりあげられています。書店やamazonなどで、ぜひお買い求めを! タイトルページの写真は、1998年(22年前)に新宿コニカプラザで開催した『笑う寿像・展』の写真です。今見ても、いい写真だなぁ、と自画自賛しております。 表紙は、川中美幸さんです。メインの企画は「コロナ後の見送り」、新型コロナの影響で葬送の現場は大きく様変わりしています。決して人ごとではありません。一人一人がしっかり考えておいた方がいい「現実」の一つです。   写真道場か紹介されているページ。葬儀のために「遺影」を撮るのもいいですが、一年に一度とか、何かのお祝いごとなどを口実に家族写真を残しておくのが一番いい思い出...